「小太郎品質」へのこだわり

有効成分をできるだけ維持する製造や製剤技術の
飽くなき改良・改善をはじめ、
飲みやすさを追求した形状の工夫、
漢方エキス製剤の製造に欠かすことのできない
良質な水の確保、
原料生薬の品質管理や
専門職による五感による選定など、
私たち小太郎漢方製薬が培ってきた
経験と技術の結実は、
社是「漢方をよりよく より多くの人に」を
実現させるためのこだわりです。

「煎じ薬と同等のもの」にするという
使命のもと、
漢方エキス製剤の
さらなる改善に向け研究を続ける。

漢方エキス製剤を先駆けて商品化したメーカーとして、これまで培った経験を活かして製造・製剤技術の発展に尽力するとともに、度重なる改良を重ねてきました。
揮発しやすい成分の確保など、有効成分の損失や分解をできる限り抑えるよう、製造工程に工夫を凝らしています。

60年以上前、漢方エキス製剤開発時の「煎じ薬と同等のもの」にするという基本的な考え方のもと、さらなる改良に向けて研究開発を進めています。


美川工場での研究


老若男女を問わず無理なく使用できる
よう、
「服用しやすさ」を日夜研究して
試行錯誤を重ねる。

より多くの人に漢方薬を服用していただくため、服用しやすいさまざまな剤形を開発しています。

医療用では、業界初の医療用カプセル剤と漢方薬独特の味・香りを残した細粒剤が薬価収載されています。
一般用医薬品では、細粒剤に加えて錠剤やカプレット錠(カプセル型の錠剤)、トローチ剤、液剤、軟膏剤などさまざまな剤形を開発・販売しています。

みなさまに負担なくご服用ご使用いただけるよう、日々製剤技術の向上に努めています。


製造拠点が美川工場にある理由は、
「平成の名水百選」にも選ばれた水が
決め手。

漢方エキス製剤は生薬を煎じて作るため、「良質で豊富な水」が必要です。1978年、工場の建設にあたって石川県白山市を選んだ大きな理由は、この地の水でした。

白山美川伏流水郡は「平成の名水百選」に選ばれています。日本三名山の一つとされている霊峰白山の恵みである大量の雪解け水が、多層な地層を浸透するうちに不純物がろ過され、地下をゆっくりと通って自噴する伏流水が豊富にあるのです。白山の伏流水を地下より汲み上げ、日本薬局方製造用水に適合するよう処理し、抽出用水としています。


 白山三峰が眼前に広がる豊かな水資源

 白山三峰が眼前に広がる豊かな水資源

専門家の五感を駆使し、手間暇かけて
選ぶことで、
漢方エキス製剤に欠かせ
ない原料生薬の品質を支える。

漢方エキス製剤の品質は、原料生薬の品質によって支えられています。原料生薬の品質は、現代的な含有成分量の測定だけで測れるものではなく、人間の五感による選定も重要です。

弊社では、まず生薬を管理する責任者、漢方薬・生薬認定薬剤師、漢方生薬ソムリエ認定取得者などが自らの経験と五感を用いて、外観や色、味、におい、触感など伝統的な選定方法を用いて選定します。
そこで「適」と判断したものは、さらに最新の測定装置による理化学試験や日本薬局方等の基準に沿った試験を行っています。

安全・安心のため、さまざまな自主規格をクリアした生薬のみを製品に使用しています。

豊富な経験と知見を有する
「漢方生薬ソムリエ」による生薬の選定


豊富な経験と知見を有する
「漢方生薬ソムリエ」による生薬の選定