季節の漢方

季節によって、はやる病気も変わります。

季節の様々なトラブルに対して漢方による考え方やよく使われる処方をご案内いたします。

養生法もあわせてご覧ください。

 

春の漢方

春

日本の春は、気温がしだいに暖かくなり気持ちのよい青空が空一面に広がります。自然界では雪どけが見られ、草木が芽吹き、鳥や昆虫も活動し始める時期です。そういった自然...

詳しく見る

▲ このページのトップへ

 

夏の漢方

夏

アジアモンスーン地帯に属する日本は、一年中を通じて雨が多く湿度が高い国です。したがって、日本の夏は同じ緯度の諸外国と比べても大変蒸し暑く、しのぎにくいと言われて...

詳しく見る

▲ このページのトップへ

 

秋の漢方

秋

日本の秋は、じめじめした梅雨の湿気もなくなり、焼け付くような夏の暑さも終わり、一年中で最もさわやかな季節です。昔から「スポーツの秋」や「食欲の秋」といわれます。秋は生...

詳しく見る

▲ このページのトップへ

 

冬の漢方

冬

日本の冬は寒さが厳しく、乾燥しやすいのが特徴です。特に、寒さは体にとって大きなストレスになります。まず、循環器系に影響を与えます。寒いときは体温を上げなくてはならな...

詳しく見る

▲ このページのトップへ